子どものための舞台芸術創造団体の会は、2011年3月11日に起きた東日本大震災により被災した子どもたちに、エンターテイメントを楽しんでもらおうと、演劇、人形劇公演やワークショップ、読み聞かせ、朗読、パフォーマンス、音楽コンサートなど、劇団やパフォーマーを現地に派遣している団体です。

このたびの熊本・大分の震災にあたり、名称を”子どものための舞台芸術創造団体の会「東日本大震災子ども舞台芸術支援対策室」”から、”子どものための舞台芸術創造団体の会「子ども舞台芸術災害支援対策室」と改めました。

今後は活動対象を東北へ限らず、これからも文化芸術を通しての支援と支え合いを継続してまいります。


 NEWS

  • 2016.06.21         「アート企画陽だまり」さまより支援金をいただきました。
  • 2016.06.07         「劇団風の子九州」さまより支援金をいただきました。
  • 2016.06.04         「ガイ氏即興人形劇場」さまより支援金をいただきました。
  • 2016.05.17         「人形劇団プーク」さまより支援金をいただきました。
  • 2016.05.17         「民族芸能アンサンブル若駒」さまより支援金をいただきました。
  • 2016.05.17         「東京演劇アンサンブル」さまより支援金をいただきました。
  • 2016.05.09         「オールスタッフ」さまより支援金をいただきました。
  • 2016.04.06         「オールスタッフ」さまより支援金をいただきました。
  • 2016.04.04         「千葉県の斉藤智」さまより支援金をいただきました。
  • 2016.03.30         「子どもるーぷ袖ヶ浦」さまより支援金をいただきました。
  • 2016.03.17         「アート企画陽だまり」さまより支援金をいただきました。
  • 2016.03.13         「3.11を忘れない」終了いたしました。
  • 2016.03.07         「世田谷反核・平和コンサート実行委員会」さまより支援金をいただきました。
  • 2016.03.07         「おやこ劇場松江センター」さまより支援金をいただきました。
  • 2016.03.04         クラウドファンディング目標を達成しました。
  • 2016.03.03         「オールスタッフ」さまより支援金をいただきました。
  • 2016.02.26         気仙沼市の児童館で「CAN青芸」さんが公演しました。
  • 2016.02.24         「ねりま子ども劇場」さまより支援金をいただきました。