被災地支援 派遣公演

東日本大震災の発生直後より被災地に赴き、たくさんの公演を届けてきました。

公演を観ることで、子どもたちに少しでも楽しい時間を過ごしてほしいと思います。

災害発生当初の避難所訪問に始まり、5年以上経過した現在も、継続して被災地への支援公演を行っています。

避難所、学校や幼稚園・保育園の他、地域のお祭りや商店街の催しなど、さまざまなところで公演を行い

子どもたちに楽しんでもらっています。

支援公演先よりお礼のお手紙をいただきました。


  ***派遣公演のご報告***

気仙沼市の小学校

公演先:気仙沼市の小学校

公演団体:アジアミュージックカンパニー

公演作品:アルス金管五重奏団

 

この日はPTA主催のフェスティバルで、体育館での演奏でした。クラシックからアニメソングまで幅広い選曲で楽しんでいただきました。

中でも校歌の合唱では、生演奏をバックに大変喜んでいただいたとの事です。


気仙沼市の地域祭り

公演先:気仙沼市のお寺

公演団体:劇団鳥獣戯画

公演作品:「むずむずうずうずコンサート」

 

小さな子供からお年寄りまで、地域の方々がたくさん集まるお祭りで、仮設住宅や遠くに引っ越された方など、親しんだみなさんと会えるのを楽しみにしてきている方もいるそうです。

コンサートでは、歌を口ずさんだり、手で踊って下さったり、皆さん楽しんでくださったようです。


気仙沼市の商店街まつり

公演先:気仙沼市の商店街祭り

公演団体:スタジオエッグス

公演作品:「ハンガーマンのお笑いジャグリングショー」

 

震災で中止となっていたお祭りですが昨年から復活し、支援室から今年もお伺いいたしました。

ジャグラーのショーを始めて観る方々も多く、

大変喜んでいただけたようです。

ステージ上にあがって参加してくださったお子様にも楽しんでもらえました。 


熊本市・宇土市の幼稚園や保育園他

公演先:熊本市、宇土市の幼稚園・保育園・コミュニティーセンター 他

公演団体:劇団風の子九州

公演作品:「ぴーかーぶー」

       「にっこりぽっかり座」

 

現地の方にコーディネートしていただき、幼稚園や保育園など3日間に分けて7か所まわられました。

まだ避難所から通っている子どもさんたちもいるとの事でしたが、みなさんとても喜んでいただき、表現あそびなど一緒に楽しんでくれたそうです。


気仙沼の児童館

公演先:気仙沼の児童館

公演団体:CAN青芸

公演作品:「僕のペットはグチャグチャペット」

 

当日は保育園児さんたちとお母さんたちなど、50名ほどの方たちに観ていただきました。

みなさん集中して舞台にのめり込み、なかには

3歳児のお友達が「次は〇〇だよ」と予想する場面もあったそうで、大人たちもそれを聞いて大笑いするなど、舞台と客席がひとつになって展開されたとのこと。舞台を生で体験し、喜んでいただけました。


これまでの派遣公演のご報告はこちら

被災地より当団体への支援公演のご依頼は「お問合せ」よりご連絡ください。

これまでの派遣先リスト

2011      2012      2013      2014      2015     2016